So-net無料ブログ作成
検索選択

高音質を、解放せよ。 <ソニー Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセット MDR-1RBT 購入&音質レビュー> [オーディオ]

DSC01588.JPG

とうとうこの日が。。。

ソニーの誇る最上級ヘッドホン、MDR-1RシリーズのBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット、MDR-1RBTを購入しました!

DSC01589.JPG

ブラックにレッドライン、これ好きなんですよ―♡
いつからか知らないけどw

高級感にちょこっとアクセントが付与されるんですよね。

ちなみに、初めての高級ヘッドホンですー。これまでイヤホンと同じく、1万超えたヘッドホンは買ったことなかった。
これ買ったのも、デノンの4万円ヘッドホン聴いてしまったせい...。

音質の好みはデノンさんのしっとりがタイプなんですけど、なんせ予算も考えると、ね(^ ^;;)


MDR-1Rはかっこいいからっていうのもあるけど、なんといってもその音質や装着感、そしてこだわりが詰まってますよね。


DSC01590.JPG

同梱物。丈夫な持ち運び用ポーチに、有線接続用のケーブル(結構長い!)、ヘッドホン本体、充電用MicroUSBケーブルの4点。


DSC01598.JPG


<使用感>

ちなみに、使い勝手はよく考えられていると思います。

NFCボタンをオンにしておけば、NFCやFelicaのついているスマートフォンとタッチするだけで接続ができます!

でもよく調べてなかったんですが、NFC対応スマートフォンであれば、NFCマーク同士ぺったんこすればいいんですけど、Felica対応スマートフォンの場合、双方向通信させるにはNFC簡単接続アプリを自分で起動させなければなりません。


わたしはXPERIA GXユーザーなんですが、このGXはNFCはなく、Felicaなので、NFC簡単接続アプリを起動させた状態で右のヘッドホンについてるNFCマークにぴったんこさせると繋がる、ということになります。


まぁ、つなげる前に電源入れないといけないのですが、左ヘッドホンの下、持つと親指がちょうど当たる部分にPOWERボタンがあります。これ、なかなかツボなとこにあって良いですね♪

音量は、右ヘッドホンの上、真横から持つと人差し指が当たる部分に+/-音量ボタンがついてます。

これはウォークマンやその他のプレーヤーにあるみたいに、結構細いので、うまく探して押さないといけませんね。でももちろん音量+ボタン側にちょぼ(突起)がついているので、触ればすぐに解ります。


あと、スマートフォンでつないでいて、電話が掛かってくるときちんと通話できます。

というのも、このヘッドホン、名前はBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットだから。
もはや高音質ヘッドセット。通話はまだしてないですが、通話相手によりますが高音質で声が聴けるでしょうね♪

あと、マイクは左下にありますので、通話し連絡とりながら戦うFPSゲームに最適ですね♪(ぉ


電話であれば、先ほど述べたPOWERボタンと同じように右ヘッドホンの下に通話ボタンがついているので、掛かってきたらポチッと押せば電話に出ることができ、もう一度押せば切断することができます。

装着感は、さすがソニーといった感じ。負担をできる限り減らしているのが感じられます。

ただ、わたしがこれまで使っていたヘッドホンは包み込むタイプではないのでまだ慣れてません...。
しかも100g切ってるヘッドホンを使っていたので、ちょっと重いです(^^ ;)

なんせ297gありますからね。スマートフォンは150g前後が多いので、重いと感じる方が多いかも。

まあヘッドバンド型のこーいうタイプ使ってる人は、普通のよりちょいおもいかな、くらいなんでしょう多分。


DSC01591.JPG


ちなみに、ついていたポーチ、仕切りがあってケーブルを分けてしまうことができます!
ちゃんと配慮されてますね~。



DSC01599.JPG


<音質>

これまでに聴いたヘッドホン数があまりにも少ないので、特段偉そうなことは言えないです。

でも、よく言われているように、万人受けする音質だと思います。非常にフラット。
高音はきつすぎず、低音も十分。

最近ずっとソニーのXBA-30で音楽を聴いているので、高音になれてしまっていた分、これが
原音に忠実、というものなのか、と再認識しました。

まぁ、わたしには原音はどれなのかよくわかりませんがwCD音質でも結局再生するヘッドホンとかによりますし。 

もちろん解像感ではXBAなどのバランスドアーマチュア型のイヤホンには負けますが、このMDR-1Rは、とても聴きやすい音質です。

ちょっと重いな、と思いながらもついつい手にとって聴いてしまう。そんなヘッドホンです。

音圧も低音重視ヘッドホンみたいにえげつないのは感じません。

なんといってもナチュラルな音、ですね。特に楽器。わたしはクラシック主にヴァイオリンを聴くのですが、これがそこそこしっとりしていて気持ちよく聴けます。弦楽器は最高ですね!

J-POPも聴くにつれ悪くないですね。アイドルPOPは微妙かもw

アイドル系はXBAシリーズのほうが透き通って聴けてる、と自分は感じてますね。

ちゃんとしたアーティスト、という言い方は良くないですが、アーティストでもボーカルが一人の曲のほうがしっかり聴けて良いですね。


あと、Bluetoothと有線ケーブルとの音質の違いですが、確かに有線ケーブルにすると帯域は広がりますね。
でも利便性の高いBluetoothでも十分に楽しめています。

わたしなら、ほんとにこだわりたい!って時には有線ケーブルで、という使い方になると思います。

無線でこの音質なら、十分と思ってますのでw

見通し10mのBluetooth、使わないなんてありえないです!


というわけで、愛用品がまた一つ増えた気がしますw高かったので、大事に長く使いたいですね。

あ、ちなみにわたしが買ったときは22000円で、ポイント使って18000円で買いました―。


Amazon安いので、ほんといつもお世話になってますね(>▽<)ノ

有線タイプ、ノイズキャンセリングタイプもあるので、用途に応じて選べますし。

ぜひともお店で試聴してみるべきヘッドホンだと思います!




nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

Avant

つっちゃんさんnice!ありがとうございます。
by Avant (2013-01-29 00:26) 

Avant

chiralinさん、SKYLINEさん、ゆうさん、ナオユキさん、白吉さんnice!ありがとうございます。
by Avant (2013-05-11 11:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: